★愛玉先生の中国語ネイティブ化計画コラム
とても上品な表現とは呼べませんし、TPOを考慮せずに使える表現ではないのですが、今回は「激しい」感情を表現するスラングをご紹介します。美しい言葉づかいとは呼べないけれど、この言葉でなければとても自分の気持ちを的確に表現しきれない、というスラングが存在するのは日本語でも中国語でも同じです。今回は程度の激しい感嘆・驚き・感心・不満などを表現する言い回しを挙げてみます。

我倒(wǒ dǎo)、我昏(wǒ hūn)

直訳すると、「わたしは気絶する」という意味です。つまり、気絶するほど驚く・不可思議に思う・感心する・意外に思う・理解できないと感じる…などの場合に使います。大きく感服する、あるいはひどく訝しがる、どちらの意味でも使えます。

我倒!这个蛮搞笑的!
Wǒ dǎo! Zhègè mán gǎoxiào de!
スゴイ!これほんと笑える!

我昏!数据都没了!不想活了…
Wǒ hūn! Shùjù dōu méile! Bùxiǎng huó le…
まずい!データ全部消えちゃったよ!もう死にたい…


哇靠(wā kào)、我靠(wǒ kào)

「靠」というのは当て字で、もともとの字は「尻」、北方方言で「臀部」を意味する語という説があります。怒り・不満・困惑・驚きなどを表す言い回しです。当初は激しい不満を表現するセンテンスでしたが、現在では特に深い意味はなく、単なる感嘆詞としての意味合いが強くなりました。例えばこんな使い方があります。

哇靠!不是吧!真的吗?
Wā kào! Búshì ba! Zhēn de ma?
まじ!まさか!ほんとに?

我靠,吓死我了!
Wǒ kào, xiàsǐ wǒ le!
うわっ、死ぬほど驚いた!


いずれも日本語で言えば「スゲー」「ヤバい」「マジか」といったニュアンスで、相手の発言への相槌にもなり、それほど深い意味も持っていないセンテンスですが、気分的な高まりを増す言い回しです。もちろん、ビジネスの場で使うことは厳禁ですが、友人との会話で試してみてください。「哇靠!连这个词都学会了!你真棒!(うわ!そんな言葉も知ってるのか!キミすごいな!)」と、言われるかもしれませんよ。
愛玉コラム一覧に戻る
【1】中国語単語帳学習
【2】中国語ピンイン変換
【3】シンプルな中国語デコメ
【4】中国語デコメ検索
【5】中国語の歌詞
【6】中国語イロハ(初めての人向け)
【7】無料!愛玉中国語コラム
【8】無料!中国語会話コラム
【-】運営会社
【-】中国語辞書
【-】中国語を画像にして文字化け防止
【-】カフェで中国語会話をレッスン
【9】お問い合わせ
【0】どんと来い、中国語TOP
【-】(パソコン向けサイトTOP)
(c)株式会社ドントコイ